キャッシング 収入

キャッシングの申し込みをする時に、気を付けておきたいのは「収入が安定しているか」という点です。

 

もちろん、返済を滞りなく安定してしていくことに収入の額は欠かせませんから、金額の部分も重要ではありますが、それよりもキャッシングの申し込みの際に問題になるのが仕事をしているかどうかに審査通過の命運はかかっています。

では、どんな仕事をしていればいいのでしょうか。基本的に会社から給料が出るお仕事であれば問題ありません。これは正社員の方が有利ではありますが、必須というわけではなく、派遣社員でも契約社員でも、雇用状態が続いていれば良いわけです。

 

では、アルバイト契約で仕事をしている場合にはキャッシングは利用できないのか?と言われると、そんなことはありません。仕事をしていることが審査を通るのに重要なポイントですから、仕事をしてお給料をもらっていると証明できれば、キャッシングが利用できます。

 

ただ、収入額によって融資してもらえる金額が変わってきますから、注意が必要になります。収入が200万円程度で融資額を100万円希望したとしても、そのまま通るわけはありません。一般的に10万円程度からスタートして収入がアップしていくに従って融資額を上げていくのが普通です。

 

ですから、最初に高い融資額が得られなかったとしても、時間をかけて利用していけば借りられる金額の幅は広くなりますし、使い勝手も良くなってきます。10万円程度の融資額の方はだいたい2〜3社程度を並行して利用しているのが一般的です