キャッシング 金利

キャッシング、枠が広がったりしますとつい追加で借りてしまいますよね。そして来月の返済が苦しくなったりしてませんか。

 

 

 

実はキャッシングの無理の無い借入額は手取り月収の1割と言われています。

 

この金額から金利18パーセントで2年間返済するとして借りれる金額の総額を計算してみますと、

 

 

 

月収20万円 約40万円

 

月収25万円 約50万円

 

月収30万円 約60万円

 

月収35万円 約70万円

 

月収40万円 約80万円

 

 

 

になります。意外に少ないと感じたと思われましたか。総量規制が年収の3分の1ですから、この水準ギリギリまで借りても大丈夫なんて大間違いですね。

 

月収が高い人もと、家や付き合いのお金も増えますし、そんなに月々に余裕が生まれるわけではありません。

 

 

 

また、ボーナスをあてがって無理な借入をする事もいけません。ボーナスは業績次第ですから、もちろん出なかったりします。月収20万円の人が、80万円借りていてボーナスで返そうと思ったら出なかったので他から借りるを繰り返し、多重債務者の始まりになるケースはよくあります。

 

 

 

このキャッシング(勿論ショッピングの分割も合わせて)は手取り月収の1割が無理の無い額である、それ以上は貸金業者が借りてと甘く囁いても借りるのを控えるようにして下さいね。